高尿酸血症・痛風患者の日常生活の注意点

高尿酸血症とは、血清尿酸値が、7.0mg/dLを超えている状態と定義されています。痛風とは、高尿酸血症が続き、足の親指の付け根の関節や足首の関節に激しい痛みや赤く腫れるなどの状態のことを指しています(【Minds ガイドライン】。

痛風の患者数は推定約110万人。さらに「尿酸値が高めだけれども症状が出ない人」は1000万人を超えると報告されています(【出典】日本生活習慣病予防協会)。

飲酒を控えましょう。アルコールの摂取量の増加により、血清尿酸値の上昇や痛風の発症頻度が増加します。

*ビール,ワイン,日本酒,ウイスキー,焼酎,プリン体ゼロビールなどの種類別の影響度は分かっていません。

**プリン体が少ない「焼酎などの蒸留酒はOK」は誤解です。ビールのプリン体含有量が多いことはよく知られていますが、そもそもエタノール自体がその代謝の過程で尿酸を産生することが分かっています。

【引用】高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版
【*引用】Medical Tribune 2016年03月01日 「痛風・核酸代謝研究の10の未解決問題」
【**引用】m3 臨床ニュース 2019年5月7日 「尿酸にまつわる通説の真偽と「腸から尿酸の薬」?」

肥満を解消しましょう!肥満(内臓脂肪の蓄積)が高尿酸血症・痛風の発症に関与しています。

【引用】高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版

*食事中のプリン体が血清尿酸値に及ぼす影響は大きいとされたり、それほど大きくはないとされたり、研究によって一定の見解はありません。しかし、少なくとも何らかの影響を及ぼすのであれば、少しでも尿酸値を下げるために生活習慣を改善する努力をすることは無駄ではないと思われます。

**痛風や高尿酸血症の人は、食事から体内に入るプリン体の量を1日400mg以下に抑えることが必要です。

**プリン体を豊富に含む食事を1~2週間続けたときは、血清尿酸値が1~2mg/dLの一過性の上昇しか生じませんでした。逆に低プリン体の食事をした場合は血清尿酸値が1~2mg/dLしか低下しませんでした。このためプリン体の厳しい制限はあまり実用的ではありません。

【*引用】m3 臨床ニュース 2019年5月7日 「尿酸にまつわる通説の真偽と「腸から尿酸の薬」?」
【**引用】書籍 新版 痛風 (よくわかる最新医学) 小田原 雅人 2007年
【***引用】Am J Lifestyle Med._Nonpharmacological Management of Gout and Hyperuricemia:2017 Jul-Aug; 11(4): 321–329.

*プリン体を大量に含む食品の中で、肉類・内臓類・魚介類のとり過ぎは高尿酸血症・痛風になりやすいことが知られています。しかし最近の研究で、同じ高プリン体食品でも、干ししいたけなどの野菜類は、ほとんど影響しないことがわかりました。

特に低脂肪乳製品や大豆などは、継続的にとると痛風の予防になるという報告もあるので、意識してバランスよくとるようにしましょう。

**赤身肉、貝や甲殻類、アルコール飲料、加糖飲料、トマトは尿酸値上昇と関連があり、低脂肪乳やコーヒーは血清尿酸値の低下と関連がある。

***尿酸値を低下させる:ビタミンC(エビデンスの強さA・B・C・Dの4段階のうちB)、DASH食(エビデンスの強さC)、地中海食(エビデンスの強さC)、コーヒー(エビデンスの強さC)

痛風の抑制:乳製品(エビデンスの強さB)、コーヒー(エビデンスの強さB)

痛風を発症させる:アルコール(エビデンスの強さB)、糖質摂取(エビデンスの強さB)、肉類の摂取(エビデンスの強さB)、魚介類(エビデンスの強さB)

【*引用】QLife 鎌谷直之 2009/05/15
【**引用】日経メディカルオンライン  2018/10/25 「尿酸値の変動は食生活より遺伝要因が強力
【***引用】高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版 
*食品中のプリン体一覧は日本ケミファ株式会社の「痛風ナビ」のPDFを参照ください。

【患者向けサイト】

痛風ナビ(日本ケミファ株式会社)