トゲが刺さったときの対応方法(子供・大人)

トゲが抜けない!そんなときには、ネットで検索すると思いますが、「トゲ」や「とげ」というキーワードで検索すると「レントゲン」や「ヒトゲノム」、「進歩をとげ」などがヒットして、思うようなサイトがみつからないため、情報をまとめてみます。

まずトゲといっても、色々なトゲがあります。野菜のナス・キュウリのトゲ、バラのトゲが刺さったり、古い家具などの木くずのトゲなどが刺さることが多いようです。

子供のトゲの対処は①刺さっている皮膚の深さ②トゲの性質(大きさ、太さ、感染を起こす恐れがあるもの)によって方法が変わります。

トゲが刺さっている深さが浅ければ(表皮内~真皮浅層まで)、放置しても皮膚の生まれ変わりと共に出てくると考えて大丈夫です。痛みの程度が軽く、出血がない場合は浅いと考えて大丈夫です。

———

深い場合は出血を伴い(真皮中層以下)、痛みも強く持続します。

トゲが肉眼視できるものは、刺さっている方向に合わせて早めに抜きましょう。その後も痛がる場合は、切れた傷が痛んでいる場合と、トゲが残存している場合の2つが考えられるので、どちらも病院を受診させます。

———

トゲが腐っている木片や土・汚れが付いている場合は、感染症が起こる可能性があるため、病院の受診が必要です。

【引用】雑誌名 チャイルドヘルス 2018年12月 917 P37-41 りかこ皮フ科クリニック 佐々木りか子

木片や植物性の異物は、のちの感染が多いため完全除去をこころがける。

【引用】雑誌名:journal of integrated medicine 2009/08 「マイナー・エマージェンシー 診療所外来の救急疾患」 普天間 朝拓

魚のトゲは、指の腫脹・疼痛が強いですが、肝心のトゲが透明で見えません。麻酔をして、患部を一塊にして切除する手術が必要なこともあります。

【引用】 日経メディカルオンライン 2016/08/18  さとう皮膚科 佐藤 俊次

ウニを踏んだらどうするか。一番重要なのは、トゲを抜くことです。ピンセットを用いて、皮膚から飛び出している部分を引き抜きます。トゲが途中で折れてしまうと、残ったトゲが肉芽腫をつくることがあるため注意してください。裏技として、脱毛ワックスを使うという方法もあります。トゲが刺さった部分に脱毛ワックスを塗って、乾いたらベリベリと剥がすのです。ワックスと一緒にトゲが抜けます。

【引用】 CareNet 2018/10/05 近畿中央呼吸器センター 倉原 優 

まとめると、

木片は、基本的にトゲを抜く。抜けない場合は、浅い部分であれば、放置しても皮膚の生まれ変わりで自然に抜ける。ただし、トゲが汚れていたり・腐っている場合などは病院を受診したほうがよい。トゲが深い部分の場合は、病院を受診する。

魚やウニのトゲは、病院を受診したほうがよい。