医学文献、医療雑誌等の複写サイトの比較

【国立国会図書館】

メリット:料金が安い。週刊誌の医療記事も複写できる

デメリット:到着まで時間がかかる。検索機能が不十分のため検索窓から目的の資料をみつけて複写するまでの手順が難しい。

【インフォレスタ、IMIC】

メリット:複写までの手順が簡単。資料到着までの時間が早い。

デメリット:費用が比較的高め

費用送料到着までの時間即日対応
国立国会図書館1ページ:約25円(B4) 220 円約1週間(利用した個人的感想)不可
インフォレスタ【400円/1論文】+【100円/1頁】+【著作権処理料】国立国会図書館より早い (利用した個人的感想) 可(+200円)
IMIC 900円 250円 翌々営業日可(+300円)